スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MICE誘致に関する古堅町長の公演

6/29(日)MICE誘致に関する古堅町長の公演です。
社会福祉会館にて2時からありました。
mice01.jpg
mice02.jpg
現在5候補地が熾烈な争いを続けている様子。
しかし、与那原・西原町が誘致するマリンタウン地区が、優良候補地の筆頭であることが、古堅町長の公演で明らかになった。
最大収容人数2万人の大型MICE(企業の報奨旅行や国際会議・大規模展示会など)は、東アジア最大のものとなる計画のようです。
候補地は、下記のとおり。

  那覇市(那覇軍港の一部)
  浦添市(西海岸開発地区)
  宜野湾市(海浜公園多目的広場周辺)
  豊見城市(豊崎地区)
  与那原・西原町(マリンタウン地区)

県選定、優先項目が鍵とされている。
評価項目は、

  ➀17年までの工事着工と20年の運用開始を含めた「整備可能時期」
  ②施設用地として10~15ヘクタールを求める「用地の広さ・将来的な拡張性」
  ③空港から30分圏域内が目安の「アクセス」
  ④宿泊や商業機能り集積ゆ将来計画「MICEエリアとしての成立可能性」
  ⑤用地の建ぺい率や施設配置の制限有無を評価する「用地特性による施設整備への影響」
  ⑥「地元自治体の協力体制」

以上の項目に対して、各自治体はなんらかの課題を抱えていることが浮き彫りになっている。

mice03.jpg

与那原・西原町(マリンタウン地区)は、5候補地の中でも要件をほぼ満たしている。と言うのが、古堅町長のお話でした。

さらに、いままでは、西海岸が開発の中心だったが、今回は東海岸の番ということで、南城市・中城村・北中城村・うるま市に至る東海岸側の市村の後押しがあるという。
ますます現実味を帯びてきた“大型MICE”の誘致は、7月発表される予定になっている。
与那原町に決定することをみんなで祈りましょう。


よなばる観光まちづくりネットワーク
スポンサーサイト

与那原に八木政男さんが来たー

6/21(土)与那原に八木政男さんが来たー。
八木政男さん講演会
お話が、面白すぎて公演中に写真を撮るのを忘れてしまったー。

お話の印象に残ったものの一つに、戦後すぐの芝居小屋は、無料で観覧できたそうです。しかも、戦争に心も体もずたずたにされた人たちのこころの支えになっていた芝居小屋の人達は、戦後一年半くらい、公務員としてお給金を頂いていたということです。

戦前戦後と人々の娯楽の中心にあった芝居をされていた方々の裏話など、目前で繰り広げられるお話に、夏の暑さを忘れさせる程の楽しい一日でした。

また、八木政男さん与那原にいらしてくださいね。


よなばる観光まちづくりネットワーク
プロフィール

よなかんたろう

Author:よなかんたろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。